組合案内

☆建設連合・佐賀県建設組合は、建設業法にもとづく国土交通大臣届出団体である一般社団法人日本建設組合連合(建設連合)の下部組織として、原則として組合が所在する地域に住居を有し、あるいは事業所を有する中小企業零細建設業者、一人親方、建設職人を構成員とする組織です。

☆組合は、昭和60年6月1日に設立し、組合員の方々の社会保障や福利厚生の充実をはかり、日々の生活や将来の安心にお役立ていただくため、各種事業を取り扱っております。

佐賀県建設連合組合への加入資格

  • ・日本建設組合連合傘下で組織された地域で建設事業を営んでいる方。
  • ・建設業法で定める建設28業種またはその他建設工事に関する業種(設計業・測量業・地質調査業)に従事している方
    →※業種の詳しい内容はこちらclick
  • ・一般社団法人日本建設組合連合の契約事項に違約しない方
    →※一般社団法人日本建設組合連合ホームページ

事業内容

健康保険

組合員の健康をサポート。

一人親方労災

一人親方の強い味方。
万一の労災事故に備えて。

共済保険

安い掛金で安心を。
労災や交通事故にも対応。

年金基金

国民年金の上乗せの公的年金制度。
老後の暮らしゆとりを。

慶弔見舞金

組合員の充実した福利厚生を実現。

勇愛基金

次代を担う人材を育む。
万一の際、無利子で学費を貸与。