建設連合国民健康保険

契約保養施設利用補助<<<保健事業・手続き一覧

 組合員本人および扶養家族が全国約700の契約保養施設に宿泊した場合、その宿泊実費のうち当国保組合から保養施設に対し、1名につき1泊4,000円までの実費を支払う補助制度です。(年度内2泊まで利用できます)

契約保養施設利用の流れ

  • ・利用したい保養施設、または予約センターへ直接予約申込みをして、補助制度を 利用する旨を伝えてください。
    (インターネットによる予約は補助対象となりません)
  • ・予約がとれたら宿泊日の15日前までに所属支部に契約保養施設利用の申込みをしてください。
  • ・支部より契約保養施設利用申込書をお渡しします。
  • ・申込書を保養施設にチェックインの際にご提示ください。
  • ・保養施設には宿泊実費から補助金額を差し引いた額を支払ってください。

※乳幼児等1泊の実費が4,000円に満たない、もしくは料金が全くかからない場合、補助金額はその実費または0円となります。

※宿泊後の利用申込書の発行はできません。
必ず事前にお申込ください。